1. ACTION(取り組み)

    菅政権の「デジタル改革」なぜヤバイ? 労働者がこわがる理由(講師:大住広太弁護士)

    2021年2月9日に閣議決定され、政府・与党が成立を急ぐ「デジタル改革関連法案」をご存知ですか?これまでの個人情報保護ルールを大きく変更する法律改正が、一括法案として国会での十分な審議時間を確保されないまま、スピード可決されようとしています。しかし、その内容は重大です。各府省や自治体が集めた膨大な個人情報を、「デジタル庁」が勧告権で出させ、マイナンバーで一元管理…

  2. ACTION(取り組み)

    〈お知らせ〉「トークイベント 映画『パブリック図書館の奇跡』が問う〈公共〉と〈労働〉」を配信しました…

    「トークイベント 映画『パブリック図書館の奇跡』が問う〈公共〉と〈労働〉」を配信しましたので、ぜひ視聴ください。https://youtu.be/TpY…

  3. 映画『パブリック 図書館の奇跡』

    ACTION(取り組み)

    〈お知らせ〉映画『#パブリック図書館の奇跡』トークイベント開催にあたってのお願い

    「わたしの仕事8時間プロジェクト」主催で、映画『パブリック 図書館の奇跡』を題材にしてトークイベントを開催します。10月初旬にYouTube配信の予定でいま準備…

  4. ACTION(取り組み)

    #メーデー2020 #補償で防ごう感染拡大 ★全国各地のメーデー企画(※5月1日以降も視聴できます!…

    ▼「わたしの仕事8時間プロジェクト」のメーデー企画【コロナ禍に克つ3つのレシピ 上西充子法政大学教授×黒澤幸一全労連事務局次長×伊藤圭一全労連雇用労働法制局長 …

  5. ACTION(取り組み)

    厚労省が公立・公的病院とベッドの数の削減を見直す可能性が出てきました

    【「#緊急事態宣言 なのに政府が病院・ベッド削減を支援!?#新型コロナ による医療崩壊 を防ぐための緊急署名」についてのお知らせ】厚労省が公立・公的病院…

  6. ACTION(取り組み)

    #緊急事態宣言 なのに政府が病院・ベッド削減を支援!?#新型コロナ による医療崩壊 を防ぐための緊急…

    #緊急事態宣言 なのに政府が病院・ベッド削減を支援!?#新型コロナ による医療崩壊 を防ぐための緊急署名日本全国で #新型コロナウイルス の感染が拡大し…

  7. ACTION(取り組み)

    「#新型コロナウイルス の影響を受けるすべての働く人が所得補償を受け取るための緊急署名」★第1弾とし…

    3月16日(月)、【新型コロナウイルスの影響を受けるすべての働く人が所得補償を受け取るための緊急署名】の第一弾・25,315名分を、政府の窓口として厚生労働省に…

  8. ACTION(取り組み)

    #新型コロナウイルス の影響を受けるすべての働く人が所得補償を受け取るための緊急署名

    #新型コロナウイルス の影響を受けるすべての働く人が所得補償を受け取るための緊急署名「新型コロナウイルスの影響にともなう収入減少に対し、正規/非正規/フ…

  9. 長時間労働・過労死をなくそう

    【2019年読まれたツイート】#最低賃金を1500円に #変形労働時間制いらない #せんせいふやそう…

    ツイートはどんどん流れていってしまうので、2019年の中でインプレッション数(読まれた回数)が1万回を超えたものをブログで紹介しておきます。【※以下、「順位」「…

  10. ACTION(取り組み)

    ケン・ローチ監督最新作『家族を想うとき』公開記念「わたしの仕事8時間プロジェクト」特別試写会&ディス…

    ケン・ローチ監督の最新作『家族を想うとき』が12月13日に公開されます。それを記念して、「わたしの仕事8時間プロジェクト」では、以下のイベントを企画しま…

Twitter でフォロー

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. ACTION(取り組み)

    ケン・ローチ監督最新作『家族を想うとき』公開記念「わたしの仕事8時間プロジェクト…
  2. 国会の動き、政治動向

    年720時間上限の政府案は命守れない「ゆるゆるネット」、ネットを準備しながら大穴…
  3. ACTION(取り組み)

    総選挙における労働時間政策(プラス最低賃金)に関する「各党の回答へのコメント」 …
  4. データ

    経団連会長・副会長企業の94%が過労死ライン超、経団連は過労死をなくすことに反対…
  5. ACTION(取り組み)

    厚労省が公立・公的病院とベッドの数の削減を見直す可能性が出てきました
PAGE TOP