ACTION(取り組み)

総選挙における労働時間政策(プラス最低賃金)に関する各党の回答 #8時間働けば暮らせる社会へ一票を

10月22日投開票の総選挙において、「わたしの仕事8時間プロジェクト」は、「8時間働いたら帰る、暮らせるワークルールの確立」にむけて、各党に対し公開質問状を送付致しました。現時点(10月20日午後2時現在)での各党の回答を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 総選挙における労働時間政策(プラス最低賃金)に関する「各党の回答へのコメント」 …
  2. 4月から残業の上限規制等について新しい法令が施行されます――新しいルールと働くも…
  3. 参議院選挙における労働政策に関する「各政党の回答へのコメント」 #8時間働けば暮…
  4. 「8時間働いたら帰る、暮らせるワークルールの確立」にむけて各政党に公開質問状を送…
  5. NHK記者過労死遺族・佐戸恵美子さん「同じ苦しみ二度と現れない働く人の命守る制度…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. ACTION(取り組み)

    2月13日、厚生労働省で記者会見を実施しました!(記者会見動画)
  2. ACTION(取り組み)

    総選挙における労働時間政策(プラス最低賃金)に関する各党の回答 #8時間働けば暮…
  3. ACTION(取り組み)

    ネット署名「8時間働いたら帰る、暮らせるワークルールをつくろう。」にぜひ賛同くだ…
  4. 国会の動き、政治動向

    年720時間上限の政府案は命守れない「ゆるゆるネット」、ネットを準備しながら大穴…
  5. 国会の動き、政治動向

    残業月100時間の政府案はまさに過労死容認法、これでは働き方改革どころか過労死が…
PAGE TOP